LINE予約

リジュラン

肌育注射「リジュラン」の効果とは?特徴や注意点をわかりやすく解説

最近話題となっている「リジュラン」は、肌治療の一種です。

肌細胞を活性化させ、肌トラブルの改善などの効果が期待できます。

この記事では、美容医療で注目されている肌治療「リジュラン」について解説します。

 

話題の肌治療「リジュラン」とは

肌再生治療として注目されている「リジュラン」ですが、その効果の背景はリジュランの主な有効成分にあります。

リジュランの主な有効成分はサーモンのDNAから抽出した「ポリヌクレオチド(PN)」です。

この「ポリヌクレオチド(PN)」はアスタキサンチンを豊富に含んでおり、その抗酸化作用はビタミンEの1,000倍ともいわれています。また、肌を構成する繊維芽細胞などの成長因子を増殖させ、肌細胞の組織自体を再生します。

この働きこそが、肌育治療としてのリジュランの効果といえます。

 

リジュランで期待できる効果

リジュランの主成分であるポリヌクレオチド(PN)の働きにより、肌細胞を活性化させ、肌の再生を促すことで「肌トラブルの改善と肌の若返り」が期待できます。

 

【リジュランで期待できる効果】

  • 細胞の活性化による肌トラブルの改善
  • コラーゲンの増生による肌の若返り

 

    細胞の活性化による肌トラブルの改善

    リジュランで細胞を活性化させることにより、以下のような肌トラブル改善の効果が期待できます。

      • ニキビやニキビ跡、傷跡の軽減
      • 頬、目元、口の周りのしわ、目の下のくぼみやクマの解消
      • 首、デコルテ、手の甲のしわの改善

     

    コラーゲンの増生による肌の若返り

    コラーゲンを増やすことにより、肌の若返り効果も期待できます。

    • 水分と油分のバランスを整えることで、くすみが解消できる
    • 皮膚の引き締め、肌のきめ、明るさの改善

     

    リジュランの特徴

    リジュランの主な特徴は、根本治療であり、幅広い部位に効果が期待できることです。

    リジュランは根本治療

    リジュラン治療は、肌細胞の組織に働きかけ、細胞を活性化させることで、肌自体の変化を促す「根本治療」です。そのため、治療の効果が持続し、治療前の肌の状態に戻りにくいという特徴があります。

    代表的な例はニキビ跡や傷跡。

    リジュラン治療は肌の再生を促進し、肌細胞を修復するため、ニキビ跡や傷跡などの凹凸や色素沈着を根本的に改善します。

    美容医療で主流であったヒアルロン酸注入やボトックス注入は、治療直後の効果が高い反面、治療効果の持続に課題があります。

    一方、リジュラン治療によって改善したニキビ跡や傷跡は肌組織自体が修復されていることから、短期間で元の肌状態に戻ってしまうことがありません。

    従来は難しかった部位のしわ治療もできる

    リジュラン治療は、首・手の甲など、従来の方法では治療が難しかった部位のしわ治療が可能です。ヒアルロン酸やボトックスでは効果が発揮しづらかった部位や施術が困難であった部位など、幅広い部位に注入することができます。

    リジュラン治療では、「顔は若いのに、手や首に年齢が出る」という美容の悩みを軽減できるのです。

     

    リジュラン治療を受ける手順

    一般的に、カウンセリングと診察を経てからの治療となります。

    痛みに弱い等、施術に直接かかわる点については、診察時にしっかりと対応方法を確認しておくことで、安心して施術を受けることができます。また、治療効果や効果期間だけでなく、リスクや副作用等を確認・把握した上で治療を受けましょう。

    カウンセリング

    • リジュランの治療内容について、詳しく説明を受けます。
    • 肌のお悩みと希望についてカウンセリングを受けます。

    診察

    • 医師が実際の肌の状態を診察し、リジュランによる治療が可能であることを確認します。
    • カウンセリングで確認した内容と実際の肌の状態に合わせて、適切なリジュラン製剤を決定します。
    • リジュランの治療が可能と判断された場合、治療を受けるかどうかをご自身で決定します。

    副反応やアレルギーの他、費用や術後のスケジュールなど、治療に関する心配ごとや不明な点は、診察までの間にすべて解消しておきましょう。

    リジュラン注入

    • 施術前にクレンジング・洗顔を行い、肌を清潔にします。
    • 麻酔クリーム等を使用し、表面麻酔を施します。
    • 診察時に決定した製剤、注入方法で治療を行います。
    • 治療はリクライニングベッドで行い、注入後は、保湿クリームを塗って完了となります。

    一般的に治療の時間は麻酔塗布時間を含め60分程度となります。

     

    より効果的なリジュラン治療のポイント

    一度の治療でも効果があるリジュラン治療ですが、肌組織の根本的な再生を期待するのであれば、3~4週間のサイクルで3~4回施術を受けることで、より高い効果が期待できます。

    肌本来の働きを活性化させた後は、メンテナンスとして半年~1年の期間で治療を受けると持続的な効果が期待できます。

     

    リジュランの料金

    LORE CLINICでは、29,700円から自費診療にてリジュランの治療を行っています。

    リジュランはそれぞれ部位やお悩みに合わせて適した製剤を使用することで、より効果を実感できます。製剤や注入する量、部位などによって施術費用は異なります。当院でのリジュラン注射の料金はこちらのリンクをご参照ください。

     

    リジュランの注意点 

    肌治療として、肌悩みへの高い効果が期待できるリジュランの治療ですが、治療を受けるにあたって注意すべきポイントがいくつかあります。安心して治療を受けられるよう、事前に注意すべきポイントをしっかりと確認しておきましょう。

     

    痛みとダウンタイム

    リジュランは製剤を極細の針で皮膚の真皮層に直接注入します。個人差はありますが、治療後に注入部位が小さく盛り上がります。この症状は1~3日程度続く場合もありますが、1日程度で落ち着くことがほとんどです。メイクは治療翌日から可能で、治療当日の洗顔やシャワーは可能です。ただし、症状が落ち着くまでは注入部位を強くこすることやマッサージはせず、施術後の皮膚に負担をかける行為は避けましょう。

     

    リスクと副作用

    リジュランの治療に使用する注射針は極細ではありますが、治療の特性上副作用として内出血が起こることがあります。副作用対策として、イベントなどの直前の施術を避けて、14日以上の余裕をもって施術するのがおすすめです。

     

    施術後の生活

    施術翌日からメイクは可能です。施術の影響で注入部位が小さく盛り上がる他、皮膚のバリア機能が低下します。乾燥や紫外線の影響などを受けやすい状態になるため、保湿と紫外線対策を徹底し、移動の際はサングラスやマスクなどを持参するなど、肌にやさしい環境で過ごすことを心がけましょう。

    また、副作用である内出血などのリスクが高くなるため、施術当日の飲酒や激しい運動、長時間の入浴など血流を促す行為は控えましょう。

     

    リジュランの施術はLORE CLINICへ

    LORE CLINICはプライベートサロンのように通いやすい個人クリニックです。

    完全予約制のため、待ち時間や混雑を気にせずに受診が可能です。受診予約やお問い合わせは公式LINEからご連絡ください。

    LORE CLINICでは、リジュランのような美容医療をはじめ、皮膚科、一般内科、性感染症治療まで対応しています。美と健康のかかりつけ医を目指して、1人1人のお悩みに応じた治療をご提案しています。

    リジュランの治療で、若々しい肌を目指しましょう!

     

    上江田 優美

    上江田 優美

    内科・美容皮膚科医 ロアクリニック院長