LINE予約

ジュベルック

ジュベルックの有効性は? 特徴や期待できる効果を解説

ジュベルックとは、美容医療に興味がある人達の間で話題となっている最新施術です。

美容医療の先進国である韓国でも話題となっており、さまざまなお肌のお悩みを改善できると注目を集めています。

 

しかし、最新施術なため、どのような治療方法なのか情報量は決して多くはありません。

 

「ジュベルックってお肌に良いって本当?」

「注意点や副作用はないの?」

「最新施術なら高そう…」

 

今回はそんなジュベルックについて、その効果や特徴、注意点などを詳しく解説していきます。

 

ジュベルックとは

ジュベルックは、「ポリ乳酸(PDLLA:Poly-DL-lactic acid)」「非架橋ヒアルロン酸」の成分を組み合わせた注入剤の名称です。

お悩みの箇所へ、ジュベルックを注射で注入する施術方法となっています。

 

では、その2つの成分にはどのような効果があるのでしょうか。

それぞれ詳しく説明していきます。

 

ポリ乳酸(PDLLA)に期待できる効果

ポリ乳酸(PDLLA)は、コラーゲンのような肌成分を作られやすくする働きがあります。

乳酸という人体にも存在する成分を原料としているため、非常に人体に馴染みやすく、ゆっくりと吸収されていくことで、持続的な効果が期待できます。

 

非架橋ヒアルロン酸に期待できる効果

非架橋ヒアルロン酸とは、お肌の保水力をアップし、お肌に若々しい潤いを与える働きがあります。

架橋とは吸収されにくくなる加工のことを言い、その加工がされていないため、吸収率が早く、即時的な効果が期待できます。

 

ジュベルックでどんな効果が期待できる?

2つの成分を掛け合わせた薬剤を注入することによって、毛穴の開きやニキビ跡、小ジワ、肌の弾力など、さまざまなお肌の悩みに総合的にアプローチすることが可能です。

 

毛穴が目立たなくなる

毛穴が開く原因の1つは、お肌の乾燥にあります。

お肌が乾燥することによって、お肌を守るために皮脂が過剰に分泌され、毛穴が開いてしまうのです。

 

ジュベルックの成分である非架橋ヒアルロン酸には肌の保水力をアップさせる働きがあるため、毛穴の開きに対する改善効果が期待できます。

 

ニキビ跡(クレーター)が改善される

お肌のお悩みに多いニキビ跡は、主に2種類に分けられます。

  • 色素新着
  • クレーターのような凹み

いずれの問題も、ニキビ跡を改善するためには肌のターンオーバーを促すことが重要です。

 

ジュベルックの成分であるポリ乳酸(PDLLA)には、コラーゲンなどの肌成分が作られやすくする働きがあるため、色素沈着やクレーター状のニキビ跡にも改善効果が期待できます。

 

肌のハリや弾力が増す

深刻な肌トラブルがなくても、加齢や紫外線によるダメージなどで、少しずつお肌のハリや弾力が失われることがあります。

ジュベルックの成分の効果によって、より美しく若々しいお肌を取り戻すことが期待できます。

 

  • ポリ乳酸(POLLA):お肌のターンオーバーを促進
  • 非架橋ヒアルロン酸:保水力の向上

 

ジュベルックの特徴は?

ジュベルックには、総合的にお肌のお悩みを改善できる効果があることをご紹介しました。

それに加え、実は他の薬剤にはない代表的な特徴も併せ持っているのです。

 

持続的な効果が期待できる

ジュベルックは、1カ月に1回の頻度で施術をした場合、3カ月経過後に効果が実感しやすいと言われています。

ジュベルックの成分であるポリ乳酸(PDLLA)は、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促すという持続的なものだからです。

この成分は注入後、1~2年の時間をかけてゆっくりと自然に分解されるため、効果の持続性が期待できます。

 

副作用が少ない

ジュベルックは副作用がほとんどないと言われています。

従来、肌にボリュームを与えるために、ジュベルックと同様の目的で使用されていた製剤もありましたが、細胞に過度な刺激を与えてしまい、しこりなどの副作用が起こりやすいというデメリットがありました。

 

しかし、ジュベルックは周囲の細胞に過度な刺激を与えにくい構造であり、吸収速度がゆっくりであるため、副作用がほとんど起こりにくい製剤となっています。

 

ジュベルック施術の流れ

施術に必要な時間は、診察時間を除いて60~90分となっています。

※施術箇所や範囲によっても必要な時間は代わりますので、詳しい施術時間を知りたい方は、医師の診察時にご確認ください。

 

  • 医師の診察

医師が患者様のお肌の悩みや肌状態などを確認し、最適な治療計画をご提案いたします。

診察の結果、ジュベルックの施術が受けられない場合もございます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

  • クレンジング、洗顔

お肌の清潔や安全を確保するために、クレンジングを行います。

施術前に行いますので、来院時はメイクをしていただいても問題ありません。

 

  • 施術開始

お肌に麻酔薬を塗布し、効果が確認できたのちに施術に移ります。

極細の針を使用した注射で、薬剤をお悩みの箇所に注入していきます。

 

  • 施術終了

施術後のお肌は敏感になっています。

お肌を強く擦る行為や、紫外線を浴びるなど、強い刺激を与えないようお気をつけください。

また、施術前後1週間はピーリング製品やスクラブ入りの洗顔フォームなどはご使用を控えるようお願いいたします。

メイクは翌日から可能です。

施術直後は、赤みや乾燥などの副作用が現れることがありますが、次第に収まります。

また、施術による刺激により一時的にニキビができることがあります。

 

ジュベルックの注意点は?

注射での施術となるため、以下の点に注意が必要となります。

 

  • シャワーは当日から可能。入浴は翌日から
  • 血流の良くなるような行為(エステ、サウナ、激しい運動、飲酒など)は、1週間程度控える

 

その他、持病や身体状況によっては施術を受けられない場合があります。

詳しくは以下の通りです。

 

体内に金属が入っている場合

体内に金属が入っている場合は、ジュベルックの施術ができない可能性があります。

たとえば、心臓ペースメーカー、歯のインプラントやブリッジ、金属プレートやプロテーゼなどがそれにあたります。

心当たりのある方は、必ず医師の診察時に申告するようお願いいたします。

 

特定の疾患などがある場合

特定の疾患などをお持ちの場合は、施術が出来ない可能性があります。

  • 局所麻酔薬、抗生物質やその他の薬に対するアレルギーがある方
  • 血液をサラサラにする薬を飲んでいる方
  • てんかん、糖尿病、糖尿病合併症、皮膚悪性腫瘍、自己免疫疾患を患っている方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 皮膚炎、単純ヘルペスが出ている方
  • 金属アレルギーがある方
  • ケロイド体質である方

場合によっては施術が可能な場合もありますので、必ず医師の診察時に申告するようお願いいたします。

 

副作用が出る可能性がある

ほとんど副作用のない施術ではありますが、体質によっては副作用がでる可能性もあります。

症状としては、赤み、乾燥、内出血、硬結、一時的な肌荒れなどです。

治癒までに時間がかかったり、症状が極端だったりする場合は、LINE公式アカウントより当クリニックにご相談ください。

 

ジュベルックの料金は?

ジュベルックの料金は、以下の通りです。

施術箇所料 金
頬の一部や、鼻、目の下など25,300円
両頬47,300円
顔全体69,300円

 

使用する製剤の量によって料金は変動します。

詳しくは以下のリンクよりご確認ください。

 

ジュベルックでハリとツヤのある肌を取り戻そう

ジュベルックとは、内部からコラーゲンの生成を促し、シワやニキビ跡など総合的に肌トラブルを改善できる可能性のある最新の施術方法です。

効果が1~2年と続くため、持続的な効果を期待する方に特におすすめとなっています。

 

うるおいのある若々しいお肌を取り戻した方は、ぜひ一度LORE CLINICへご相談ください。

上江田 優美

上江田 優美

内科・美容皮膚科医 ロアクリニック院長